大型家具を不用品回収してもらう際の注意点

不要な大型家具を気持ちよく回収してもらうために必要なこととは?

>

大型家具は一般ごみとして処分できる方法があるのをご存じですか

大型家具は一般ごみの処分ができる!?

大型家具を一般ごみとして処分できるといっても、大抵の方から、「本当にそんなことができるの?」というご指摘を受けそうですが、それは可能です。

ただ当然のことながら、大型ごみを一般ごみにするわけですから、かなりの肉体的負担は覚悟しておいて貰ったほうがいいでしょう。

ただし、自治体によって「一般ごみ」の規定が異なるので、「絶対一般ごみの処理ができる」とは言えませんが、可能は可能です。

では一体どうすれば、大型家具を一般ごみとして処理をすることが可能なのでしょうか?

それは、「大型家具を解体するという方法」。つまり「大型家具を解体」するわけですから、肉体的に大変、というわけなのです。

ただ普段から日常大工が好きで行なっている方にとっては、負担はないかもしれません。

大型家具を一般ごみにするのはかなり大変

既述の通り、「大型家具の解体」は特に女性にとって、かなりの負担になるでしょう。しかも解体するためには、「解体場所」を確保しなければなりません。

一戸建てならばまだ、解体場所の確保は可能だと思います。一方マンション暮らしとなると、それはかなり厳しいのではないでしょうか。

もっと厳しくなるのは、小さなお子さんがいるご家庭でしょう。小さなお子さんを横目に、のこぎりを使うのは無理でしょう。

また普段からのこぎりを使っていらっしゃる方は、それほどいないと思います。それが急にのこぎり持って大型家具を解体なんて、かなり無理がある話です。

以上より、やはり現実的に考えると、不用品回収業者に大型家具の解体を依頼するのが一番なのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る