大型家具を不用品回収してもらう際の注意点

不要な大型家具を気持ちよく回収してもらうために必要なこととは?

>

日にちや費用、業者はかなり要注意

日にち・費用の問題は社会人には特に大きい

不用品回収は既述の通り、大きく分けて「自治体を利用するか」「民間企業を利用するか」の二者選択になります。自治体を利用した場合、費用は抑えられます。

しかし、自治体が指定する場所や時間に、自分で持ち運ばなくてはなりません。これは、特に働いている方にとって、かなり厳しいことではないでしょうか。

一方、自治体は費用は安いです。しかし最近では、不用品回収業者のサービスとして、トラック一台でいくら、という設定で、あとは乗せられるだけ不用品を回収してもらえるというサービスがあります。

もし大型家具の処理が一つだけなら、自治体を利用するほうがいいでしょう。一方、不用品がいくつかある場合は、このような民間のサービスを利用するほうが断然お得です。

不用品回収業者選びは特に注意が必要

ただ、例えばさきほど「トラック一台のせ放題いくら」というサービスをご紹介しました。このサービスは、不用品回収をして欲しい大型家具がいくつかある場合は、非常に安上がりですし便利だと思います。

ただどれほど便利で安上がりとは言っても、絶対気を付けなければならないことがあります。それは「業者選び」。不用品回収業者の殆どは、良心的で健全な経営をなさっています。

しかしごく一部の業者は、いわゆる不法投棄を行なったりしています。そして大抵そういう業者は、見積もりとは違った多めの金額を請求してきます。

とはいうものの「一般の不用品回収業者」と「悪徳不用品回収業者」の見分け方って難しいですよね。そこで一番簡単な見分け方の方法をご紹介すると、「ホームページを持っているかどうか」。

最低限、ホームページの有無は調べてから、民間の不用品回収業者に依頼するかどうかを判断しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る